BLOG / BIO

日焼け

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

やっとブログを書いています。
本当は書きたい事が山ほどあるのに、何かと忙しくて文字を紡げずにいました、本当は物心が起こった直後の方が感覚を鮮明に表現できるのだけど…アウトプットは時間がかかるから難しいですね。

今は泊まらせてもらっていた東京の家を出まして空港に向かっています。
毎回の遠征で課題なり喜びなどを土産に帰路を過ごすわけですが、今回は本当に色濃い遠征で、毎度のことながら頑張るぞと言う気持ちになっています。

一個ずつ記憶を辿って振り返ろうかな。

まず名古屋、自分にとってはサーキットイベントとかの出演が決まった事が初めてだったので、今回はサカスプのお陰でツアーも組めたわけですが、馴染みのない土地であんなに沢山のお客さんが見にきて下さった事が嬉しかったです。栄ミナミ音楽祭で知ってくれてた人も多くて、来てよかったなと思いました。
6日はサカスプの直後でど平日にも関わらず、ちゃんと見にきてくれた方々いて、アンコール後立ち上がって拍手をくれた方もいて、胸がいっぱいになりました。

名古屋では空き時間で伊勢神宮と名古屋城にいきました、どちらもとっても素敵だった!
そして赤福8個入りの7個を1人で食べました、太りました。
サカスプの後はウルトラタワーのひらがきさんと3人でお酒を飲んだり、あとちゃっかりウーマンラッシュアワー村本さんのラインライブのテレビ電話企画に出演して村本さんとお話したり(募集に応募したというのがあとから恥ずかしくて恥ずかしくてひっそりとしていました)、ああ、村本さんは本当に良い人だったなぁ、名古屋はそんな思い出も出来ました。
全然関係ないけど初めて村本さんとすれ違ったのも名古屋のテレビ局の入口だったので、名古屋=村本大輔みたいな方程式が出来上がりました…。

名古屋から夜移動して京都へ。
京都は人の繋がりを感じた滞在でした。
VOXも長い付き合いになり、その周りで出来た人間関係が本当に大好きで、泊まらせてもらった後輩シンガーちゃんとモーニングを食べたり幸せなひと時でした。
毎回出番をトリにしてくれて、アンコールをくれて、なには恩返しせねばと思っているところです。
京都はライブ前に金閣寺も見てきました、とても厳かだったなぁ。次は銀閣寺も行ってみたいです。

大阪は日帰りになってしまいましたが、本当にお客さんが沢山きてくれて嬉しかったです、物販に列が出来るのってとてもとても嬉しいです…。
大阪のお客さんに会うと、なんだか元気が湧いちゃうんですよね、人柄?土地柄?なのか。
大阪のライブは機材トラブルがあって、最初の曲が途中で演奏できる状況じゃなくなってしまったのですが、もう一回やっていい?って聞いたら拍手と笑顔をくれて凄く嬉しかったです。
ちなみにあのトラブルは、宇宙人からの交信によるノイズだったと勝手に思っています、ビビビ。
ちゃんと大阪でもイベントをやりたいな、計画頑張ります。

終わった後軽くたけしさんと打ち上げをしてそのまま夜行バスへ、7時間揺れていました…毎回バスはなんやかんや疲れてしまいますね。
そして朝7時に新宿についてその日はリハをして、次の日は下北沢でライブでした。
今回は私の大好きなバンド椿屋四重奏のドラムだった小寺さん、そして北海道の大先輩TRIPLANEのケンジさんと3ピースでの演奏、凄く貴重なお時間でした。
東京のお客さんも、会うと嬉しくなってしまって、だらだらと話してしまいました、申し訳ないです。嬉しくってね。

そして次の日飛行機で北海道に戻り、苫小牧で初めてライブをしました!
苫小牧のライブは初めてなのに沢山の人が来てくれて、勝手にツアーファイナルみたいな気持ちがあったのもあり帰ってきたぞーってテンションで演奏してました。
遅い時間だったのに皆わざわざアンコールもくれて、とってもとっても感謝です。

各地を沢山回るようになって2年ほど経ちましたが、やっぱり各地で出会いがあり爽を知ってくれるのが一番嬉しいです。
中にはお友達や知り合いにオススメしてくれる人もいて、一緒にライブきてくれたりして、ありがとうと深く頭を下げたい気持ちです。
各地でことごとく、新しい音源!買いたい!と言っていただけたので、頑張って新譜を早くお届けできるようにしたいと思います。
うぉー頑張るぞ!!!

結局ただただ旅の報告みたいになってしまいましたが、伝えたいことはシンプルに。

あなた達がいて、爽の音楽が存在出来ています、本当にありがとう、また絶対会いに行くから。

さて、今日は録音を家で頑張りますよ。

P.S

夏気分で日焼けして帰ってきましたが、余裕で札幌寒いっすね…もうすこしあったかくなったらキャンプと釣りがしたいね。

BIO

bio

1994.11.10 / 22歳

呼吸をするように詩を紡ぎ、瞬きをするようにメロディーを奏でる___
札幌出身のシンガーソングライター。
エモーショナルで壮大な世界観の曲、実体験を元にした心に深く突き刺さる歌詞、そして凛として柔らかく強い歌声が、人々を大きく引き込む。


遍歴

2012年12月20日、Youtubeに自身で作詞作曲をした「現代の問題」を投稿し、爽としての活動を開始。
2月23日、初ライブと同時に自主制作の四曲入り DEMO 音源「EARTH」を販売開始。
3月24日、MI JAPAN札幌校が主催する「High school jam battle」にてグランプリを受賞。
2013年9月28日、Youtubeの動画をYAMAHA主催のThe 7th Music RevolutionのURL応募、SAPPORO SEMI FINALに出場しグランプリを受賞。10月19日、東日本FINAL出場、グランプリ受賞。

2014年1月12日、JAPAN FINAL出場、楽曲のウェブ人気投票で14組中5位に入る。
3月23日に自身初のワンマンライブ「夜天光のハジマリ」を開催し、初めてながら70人をソールドアウト。
9月1日、First CD「REPLAY」を発売開始。
2015年7月31日に完全一人の弾き語りワンマンライブ「アナスタシア」をKRAPSHALLで開催、120人ソールドアウト。
8月5日、自身初の全国流通盤、1st Album「HAKU」をリリース。リード曲「揺るぎない」がSTVラジオ8月の推薦曲に抜擢、購入者DL特典の「AGAIN」が札幌競馬場テレビCMに決定。 収録曲「愛」がFM滝川「アフターファイブブレイク」エンディングテーマに抜擢。2016年元旦より「箒星」が株式会社札都CMソングな起用。
北海道のみに限らず、東京・大阪・京都・名古屋などでも精力的にライブを行う。