BLOG / BIO

Number

image

まず初めに、今週二曲新曲をレコーディングしますが、とても良い曲達が出来て来ています。
音源にする予定はまだありませんが、長く考えて何処かのタイミングで皆さんにも聴ける状況に出来たらなと思っています。
「Number」と「faim」という題名です、6月のツアーあたりでライブで披露出来るように頑張ります、お楽しみに。

昨日はLOVERSSOULのちー様、玉光堂の皆様とビュッフェに行って来ました、ビュッフェに行くのは久しぶりなのですが楽しかったです。色々食べてみたりしましたが、「かぶ」と「ブロッコリー」と「スナップエンドウ」が美味しくて沢山食べました。自分の場合メインディッシュキラキラなものを食べるとすぐお腹いっぱいになってしまうので、素材そのままな物を沢山食べる事が多いです。学生の頃は阿呆みたいにライチをお皿山盛りにして食べてたなぁ…。

食べながらの雑談の中で「好きなタイプは?」の質問があったのですが、帰宅してからも真剣に(?)考えてみました。
好きなタイプって難しいですよね…大体嫌なことをしない人は好きなのですが、ここは大事!みたいなポイントってわたしの場合移ろいやすいので。
少し前なら優しい人〜なんて思っていましたが、優しい人は実は恋愛的に関わってくと相対的に優しくは無いって言うのがあるし…(ここについては沢山書けるので後日くわしーく書きます笑)、かっこいい人〜と言っても実際恋をする時って顔なんか好きになってしまえば1番好きな顔と言うのが出来上がりますし、うーん何を基準に皆は人を好きになるのだろうと逆に聞きたくなってしまいます。
皆さんはどんな人間が素敵だなーと好きになりますかね?

ちなみにこれをめちゃめちゃ考えた結果、こういう人は素敵だなと言うのが何点か浮き出てきましたので発表致しますと、
①思慮深い・賢くよく考えて行動する方(小さな物事にも感情的ではなく自分の論理的な部分を大切にして動ける方は人としてとても尊敬してしまうなと思います)
②器の大きい方(物事に動じない、小さな事を気にしたりしない、いわゆる頼れるお兄さんの様な方は無敵な気がします)
③自分一人の時間も充実している方(一人の趣味を持っていたり、ちゃんと自分で生活を楽しく出来ることは素敵だし、私がかなり自由に一人で過ごしたいのでそうした時に淋しがったり怒らず同じように自由になさる方だと急に嬉しくなるところがあります)

書きながら、私には武将が合うのではと思ってきました…。
自分がしっかりある人って素敵ですよね、人として尊敬できるという大前提が恋愛以外でも人と関わる上で大切な気がします。

ちなみに外見はあまり思いつきませんでしたが、クマさんみたいな人が好きです。
ちなみにもっと言うとぬいぐるみがこの歳になっても大好きで、リアルなヒグマのぬいぐるみをいつか購入して抱き枕にしたい願望があります。
クマいいですよね、顔は優しそうだけど内面は男らしくワイルドで、背中が広いし目が綺麗だし強いし…ああ考えるほどクマさんが好きになってきました…前にしろくまカフェという漫画を読んでたのですが、そこに出てくるクマさん達はドタイプです…とてもかっこよい…。

まとめると、私の好きなタイプは、武将っぽいクマ、と言うことですね。
今後武将っぽいクマさんに会えるように、自分磨きを頑張りたいと思います。

ちなみに女の子は女の子らしい子は皆大好きです、女の子について語るのはまた今度のBLOGにしましょう…。

P.S
二度寝すると幸せだけど、うわーーってなるね。

レジェンド

image

今週はライブが沢山あったり、めまぐるしく忙しい毎日でした、ですが沢山ご飯とお酒とお菓子とを食べたので体重も変わらず風邪もひかず元気です。

4.23は前回も出演させていただいた道民のフリーマーケットイベント通称ゴルマにて歌わさせていただきました。
ライブ後はTOWERRECORDS札幌pivot店さんのブースにて物販を行っていました。東京お土産(私の星座の柄のもの!)を下さったお客様や、前回のゴルマの演奏をフリマで買い物中に聞き調べてAmazonでHAKUを買ったんです!とサインを求めてくれたお客様、初めましての方もCDを持ち帰ってくださったり、出会いに幸せを感じるひと時でした。
そして吉本お笑いで来札していたもう中学生さんにHAKUをお渡しすることができ、あらまぁといった具合に驚きを隠せない私でした。
もう中学生さん、とてもお優しい人柄で、私もこう芸事を続けて行く上でこういった姿勢を忘れてはいけないなと強く思いました、とてもとても尊敬した瞬間でした。

ほんでもって、4.24は待ちに待った笹木勇一郎パイセンとの2マンライブ。
お昼の音楽処の部では、勇一郎さんのPodcastラジオの収録も兼ねて、お互いのハマってる音楽や好きなものについてお話しました。日曜14:00、椅子が全部埋まってる会場にとっても嬉しくなりました。
夜の部ではお互いたっぷりと曲をやらせていただき、爽のOUTSIDERと笹木勇一郎さんのバイト行かなきゃを一緒に演奏したり楽しいコーナーもありました。
爽のお客様も、勇一郎さんのお客様も、リズムをとりながら音楽を真っ直ぐに受け止めてくださっていて、光景にただただ感謝と気持ちの高まりを実感していました。
物販でもCDが沢山それぞれのご家庭にお持ち帰りいただき、感謝感謝です。
新曲を音源で欲しい!というお言葉をいただくと、制作を実現させるために頑張らなきゃなぁとポツリ。

勇一郎さんはHAKUのレビューを書いてくださったところから交流がはじまり、今ではたまにメールをする仲になりまして、大好きな先輩の一人です。
彼の歌には誰もが感じる瞬間がストレートに詰まっていて、どの曲も深みがあり心がジーンとするものばかりです。
また、こうして素晴らしいイベントを出来る様に今後も頑張っていきたいと思っております。
ちなみに5/10下北沢SEEDSHIPにて勇一郎さんと東京でライブいたしますので、道外の皆様必見ですよん。

昨日あたりから、ようやっと桜が街を彩り、心がウキウキしています。
5/5〜5/14あたりまで東京などに行くので札幌でお花見が出来ないのは心残りではありますが、道外ライブでお花見くらい楽しいライブを皆さんと作れたらと思います。

一日一日が、記憶に深く残る、かけがえのない毎日になり、それがいつか生き方として私の道が出来上がったら嬉しいことだなと思います。
皆さんも一日一日、無限の世界を楽しんで下さいね。

P.S.
暖かくなってきましたので、川にいってビールを飲みながら歌いたい気分です。
海にいって裸足で水に浸かるでも可。
夏はすぐそこ。

寒さと暖かさ

image

一昨日はFOLKSの岩井郁人さんとお酒を飲みにいきました、実はHAKUのレビューを書いていただいたりしているくせに、直接お会いするのは二回目で、さらに言えばお話するのも初めてで、凄く良い機会をいただけて楽しい夜でした。

こう、アーティストさんとゆっくりお話できるのは、自分の音楽との向き合い方と違う部分があったりするので、新しい視点を知ることができたり良いことづくしなんですよね。
大人数でいると周りが楽しんでくれるようにと考えるので、なかなかもっと聴きたい!もっと話したい!が達成されないことの方が多いのですが、少人数だとその人達でしか交わせない会話が出来る気がするので、自分はサシ飲みが一番好きだなーと思います。

そうそう、よくお酒が好きって言われるんですけど(実際ライブ終わった後のビールや美味しい味のお酒を飲むのは好きですが)、酔いたい!とか騒ぎたい!で飲むことはあまり好きじゃなくて、ヤケ酒だーとかする人も少し苦手で。
それよりかは、近くになりたい人との空気感をスッと良くしてくれる物だったり、少量の漬物とゆっくり味うのが幸せなんですよね。
せっかく美味しく作られたお酒を負の感情のハケ口にするなんて勿体無い〜と常日頃思います(鏡月にでも思う)。
なので、同じテンションで飲める方や、仲間と久しぶりに合う際の幸せな空気が走る飲み会は本当に大好きです。
今さらりと仲間、って言葉使っちゃいましたけど、仲間ってなんか普段言わないからこそばゆい感じがしますね…。

将来の目標とは別に、歳をとったらこじんまりとした木造の家を海の近くに借りて、穏やかに毎日縁側で晩酌したいな、なんて思います。とにかく穏やかに過ごすために、今はガツガツ頑張らなきゃなのです。

さて!
本日は爽の予定は13:15〜からFM NORTH WAVEさんでラジオ出演、そして20:30過ぎからUNION FIELDにてライブです。
今回のライブは若い子達のライブに、ゲストアクトとして出演させていただきます、急遽決まりましたが是非遊びに来ていただけたらなと思います。

こう、色んな厳しい事が起こってますが、自分の生活を正しく真っ当しつつ、被災者の方に出来ることを全てやらなきゃいけない、そういう意識を絶やしてはいけないと感じます。
誰かの平穏が、早く戻って来ますように。

P.S.
今年の目標を追加しました「足腰を鍛える」、スクワットします

クリームソーダ

image

昨日今日と、データに出来てなかった曲達をレコーディングする作業をしていましたが、やっぱり人と音楽をするのは楽しいなと感じます。
発表会と同じ感じで、お家でせっせと作ってきた絵を品評されるみたいでとても幸せを感じます。

きっと色んな人に愛でて欲しい感情を唯一正当化できるのが、音楽で曲を作ってきかせることだったんだろなぁ。

4月から一人てリスタートとなりましたが、ありがたいことに周りのスタッフ、先輩方、沢山の人が手助けをしてくれている今で、人に恵まれている事に感謝しています。
自分の事を、他の人が自分のことの様に考えてくれるのって、嬉しいですよね、私もそういう心の優しさを忘れない様にと思います。

加速している電車から、いっそ飛び降りて立っている方が危険な事も怖い事もありませんが、そこに誰かの期待や応援が加わった瞬間に降りられない、降りていられないと別の気持ちが生まれるわけです。
不思議ですね、人は人の存在でいくらでも強くなれるものです。

今日のこの写真、スタンドと鍵盤と私がみんな黄昏てるみたいだと思いまして。
普段弾いているピアノは家の中から出せないけれど、物に愛着がわいているので、いつか音が出なくなったら悲しくなるだろうし、音が出なくなるその時まで弾いていれる自分でいたいです。
お婆ちゃんが綺麗なピアノ弾いたら、孫に自慢できそうだし。

明日は日帰りで東京です。
バッタバタになってしまいましたが30分くらいはお友達にも会えそうなので嬉しいです。

ブログで嬉しいって使いまくってしまってる、それくらい嬉しいし忙しくて頭が働いていないんだなぁ。

P.S
春の匂いがするようになって嬉しいです。

瞬間

image

昨日までの晴天が嘘の様、本日の札幌は冬に逆戻りし雪が降ったり止んだりでした。
自分、極度の冷え性で雪も冬も嫌いなんですが、春になっての雪と言うのはなんだか終わってしまう冬がまだ名残惜しそうにしている気がして愛おしいなと思っていました。

皆さんは、思った事を瞬間に相手に伝えられますか?
自分は8割型伝える事が出来ずに来ました。
この季節が来ると毎年部活の合宿を思い出します、色々とあり早めに退部することになったのですが、その時も部員含め自分の気持ちを正直に伝えられずに離れてしまいました。
例えば大好きな有名人に会ったとしても、絶対に熱意を伝えられませんし、
恋をした人にも、相手の中に踏み込む事で何かが崩れてしまうのが怖くて、物凄く好きな人に限って絶対に伝えられず良い友人を演じてしまいます。
素直に「ありがとう!」「ごめんなさい」「だいすき」「そんなことしてない」…伝える事は決して難しく無いはずなのに、臆病虫がわいて思ってる事と真逆の事を言ってしまいます(真逆じゃなくとも、その場の空気を読んで本心じゃないことを言って盛り上げたりとかも)。

ですがそんなことをしていると、心の中に言えなかった言葉一つ一つがハッキリと積み重なって、時間が経ってもずっと後悔してしまうんですよね。

21年間生きてきたわけですが、本心を伝えてみたかったと後悔してる事は数多くあります。
もちろんそうしなかったおかげで生まれた幸せも思い出もあるので、今の自分に悲観している事は少しもありませんが、それでもコーヒーを飲んで感じる苦味くらいには、人並みに落ち込んだりします。

自分の曲は自分の生活や思い出が詰め込まれ過ぎていて、たまにゾッとすることがありますが、最近は、願わくばこの曲を聞いてくれた人が自分の様にならず幸せになろうと思ってくれたら良いなぁ、なんてのを考えます。
嘘は書けませんし、そこまで順風満帆な明るい自分でもありません、でもだから無理矢理照らすよりもじわじわと一緒に頑張れる音楽になれたらよいなと思います。
あくまで主役は貴方がたであって、ただ、貴方達の人生を私の曲が少しだけドラマチックに色付けしてくれたらな、と思うのです。

そこの女の子、ちゃんと大事な好きな人には大好きだとお伝えなさい。
そこの男の子、逃したくない愛しい子をちゃんと守ってやりなさい。
そして皆大事な人とともに幸せであれますように。
と言うと、なんとも親戚のおばちゃんみたいですね、でもほんとに思っていますよ。

4月は忙しいですが、この忙しい幸せを噛み締めて、4月後半も頑張りますよ!

P.S
雪や雨が降るとよく、マフラーをイスラムの方みたいに頭に巻いて外を歩きます(傘をよく忘れるので)、すると皆さん何者だ!?とガン見してくるので、毎回とても恥ずかしいです…。
傘を忘れない人になりたいぞ。

BIO

bio

1994.11.10 / 22歳

呼吸をするように詩を紡ぎ、瞬きをするようにメロディーを奏でる___
札幌出身のシンガーソングライター。
エモーショナルで壮大な世界観の曲、実体験を元にした心に深く突き刺さる歌詞、そして凛として柔らかく強い歌声が、人々を大きく引き込む。


遍歴

2012年12月20日、Youtubeに自身で作詞作曲をした「現代の問題」を投稿し、爽としての活動を開始。
2月23日、初ライブと同時に自主制作の四曲入り DEMO 音源「EARTH」を販売開始。
3月24日、MI JAPAN札幌校が主催する「High school jam battle」にてグランプリを受賞。
2013年9月28日、Youtubeの動画をYAMAHA主催のThe 7th Music RevolutionのURL応募、SAPPORO SEMI FINALに出場しグランプリを受賞。10月19日、東日本FINAL出場、グランプリ受賞。

2014年1月12日、JAPAN FINAL出場、楽曲のウェブ人気投票で14組中5位に入る。
3月23日に自身初のワンマンライブ「夜天光のハジマリ」を開催し、初めてながらソールドアウト。
9月1日、First CD「REPLAY」を発売開始。
2015年7月31日に完全一人の弾き語りワンマンライブ「アナスタシア」をKRAPSHALLで開催、またしてもソールドアウト。
8月5日、自身初の全国流通盤、1st Album「HAKU」をリリース。リード曲「揺るぎない」がSTVラジオ8月の推薦曲に抜擢、購入者DL特典の「AGAIN」が札幌競馬場テレビCMに決定。 収録曲「愛」がFM滝川「アフターファイブブレイク」エンディングテーマに抜擢。
2016年元旦より「箒星」が株式会社札都CMソングに起用。
同年秋にmini Album「泣かNIGHT」「踊らNIGHT」を配信&ライブ会場限定で2枚同時リリース、リード曲「City Lights Jack」が映画「太陽を掴め」にて柳楽優弥出演シーンの挿入歌として起用される。

2017年 半年の休養期間を経て行った復帰ワンマンライブが予約開始1時間でソールドアウト、追加分も一日で完売。
弾き語りCD「pray」を掲げ5月に札幌・東京・名古屋にて初の弾き語りワンマンツアーを成功させる、9月にフロアサークル型ワンマンライブを満員の中開催。

2018年 6月16日、初の東京バンドワンマンを行いソールドアウト。
全国区に展開しているなの花薬局のwebCMソングに書き下ろし楽曲「hymn」が抜擢。